布団丸洗い料金について調べてみた

布団を洗いたい、クリーニングに出したい。だけど布団をクリーニング屋まで運ぶってけっこう面倒ですよね。

そんな時に利用したいサービスが宅配クリーニングサービスです。申し込み手続きさえすれば、自宅まで取りに来てくれて、クリーニング後も持ってきてもらえます。

気になる料金について、布団を取り扱っている11社を調べてみました。

何点でいくらのパック料金では無いところについては、「敷布団セミダブル」の料金で計算しました。

布団丸洗い料金の相場

まず、布団1点あたりの11社の平均は4,515円です。料金の幅は、3,600円7,500円でした。

一番安い3,600円のところは3社あり、いずれも3点で10,800円(税込)というサービス内容です。

普通の衣類と同様に数点まとめて出すほうが1点あたりの料金は安くなるようです。

一番安かった3社の特徴

今回調査した中で一番安かった3社について、料金以外に差があるのか比較してみました。

料金は先にも記載した通り、3点で10,800円(税込)です。

各社にリンクしましたので見比べてみてください。

ふとんLenet
仕上がりまでの日数:最短10日

 

フレスコ
仕上がりまでの日数:仕上がり日の指定不可

 

きららウォッシュ 仕上がりまでの日数:通常時は7営業日。繁盛記は3週間かかるそうです。

ホームページの印象は一番良かったです。

3店を比較しようとしましたが、料金と仕上がりの早さ以外は実際に試さないと比較しづらいなと思いました。

正直各社のHPのうたい文句からクリーニングの仕上がりについては比較できません。

よって、当HPの結論としましては、もし急ぎで出すのであれば、仕上がりまでの日数を問い合わせた上で、早いところに出すのが良いのではないかと思います。

布団をクリーニングに出す際の注意点

宅配クリーニング業者はいろいろありますが、全てのクリーニング店が布団を取り扱っているわけではありません。

布団専門のクリーニング業者も4店ありましたので、餅は餅屋といわれるように、布団も布団専門店に出すほうが安心だと思います。

コメントを残す