布団クリーニングの保管。一番長く預かってくれるのはどこ?

布団を冬用、夏用と分けて使用している方であれば、布団をクリーニング業者に預けてそのまま次のシーズンまで預かってほしいものですよね。なにせ布団は場所をとるので。

布団を扱っている宅配クリーニングはたくさんありますが、その中でも保管サービス付きで長く預かってくれるところについて調べてみました。

1番長く預かってくれるところは「マイクローク」

マイクロ保管

布団の保管期間が一番長かったのは10ヶ月間のマイクロークでした。専用クロークというところで預かってくれます。マイクロークでは布団のほかにも着物やじゅうたん、革製品まで幅広くやっている宅配クリーニング業者です。

マイクローク取り扱い

これだけの種類を扱っているところは他にありません。布団以外にも出したいものがある方は一度チェックしてみてください。

布団専門で長く預かってくれるのは「寝クロ」

布団専門のクリーニング業者の中では寝クロが長期保管してくれます。

保管期間は最大8ヶ月です。

寝クロの特徴はどんな布団でもOKなところです。布団のクリーニング場合、布団のサイズ(シングル、ダブル)や種類ごとに料金が異なったりするのですが、寝クロは3点で11,800円という明朗な料金です。

サイズも問いません。ダブルのほうがお得感がありますね。

また、家族が多くてもっとたくさん出したい方は、7点まで布団を入れれるコースもあります。こちらのほうが点数が多いので1点あたりの料金は安くなります。

まとめ

布団は場所取りの王様です。もしあなたが夏用、冬用で布団を使い分けているのであれば、宅配クリーニング業者に預けてしまうことをおすすめします。

宅配クリーニング業者は家の押入れで保管するよりもクリーンな環境で保管してくれます。

シーズンごとにきれいな状態の布団を使えるとうれしいですよね。

布団を取り扱っていても保管まではしてくれないところもありますので、宅配クリーニング業者に布団を預ける際は保管サービスの有無を確認するようにしましょう。

コメントを残す