衣類クリーニングの保管料金について調べてみました

厚手のコートやジャケットなど、夏場は使わないのでクリーニングに出してそのまましばらく預かってもらえたら便利ですよね。クローゼットスペースも節約できます。

そこで、クリーニングの保管料金はだいたいいくらくらいなのか相場を調べてみました。

保管料金の相場

宅配クリーニング業者大手10社を対象に料金を調査しました。もちろん料金にはクリーニング代も含まれています。

1点あたりの平均は954円でした。

各社とも何点でいくらという「パック料金」を設けています。これは5点パック、10点パックなど、預ける点数によって料金が異なります。

点数の多いパックほど、1点あたりの料金は安くなります。

ちなみにパック数の平均が12.8点で料金が10,758円でした。宅配クリーニング業者を選ぶ時はだいたいこの金額

を目安にされたらよいかと思います。

保管料金の安さで選ぶなら

今回調査した中で1点あたりの保管料金が安いところを2つご紹介します。

せんたく便30保管パック

 

30点で19,202円(税込)です。

1点あたりの価格はこのサービスが二番目に安かったです。

保管期間は最大9ヶ月。希望日に届けてもらえます。

冬物衣料は3月から預かり開始で最終は11月30日、夏物衣料は9月から預かり開始で最終は5月31日です。

30点クリーニングに出す衣料があるのであればオススメ。

洗濯倉庫 20点で11,858円(税込)です。

今回調査した中で1点あたりの価格はこのサービスが一番安かったです。

こちらも保管期間は最大9ヶ月。希望日に届けてもらえます。

冬物衣料は3月から預かり開始で最終は11月30日です。

 

まとめ

クリーニングにプラスしてオフシーズン中は預かってもらえる宅配クリーニングってお得じゃないですか?

 

特に、「家が狭い」「持っている服が多くてクローゼット狭い」等の悩みを解決するにはぴったりなサービスだと思いました。

コメントを残す