宅配クリーニングの仕上がりが早いところ

宅配クリーニングは仕上がりまで何日くらいかかるのでしょうか。近くのクリーニング店とは違い、出す時と受け取る時でそれぞれ配送が入るので普通は最低でも1週間くらいは余裕をみておきたいところです。

一応、宅配クリーニングで出来るだけ早く仕上げてくれるところについて調べてみました。

【ココデカウ】は翌日仕上げ可能。ただし東京23区内に限る

翌日仕上げしてくれるところがありました。お店の名前はココデカウです。

ココデカウはショッピングモールのサイトで、その中の1サービスとして宅配クリーニングを行っています。

「レギュラー仕上げ」という通常コースは翌々日仕上げですが、「スピード仕上げ」コースだと翌日仕上げになります。ただし「スピード仕上げ」の場合、料金は少し高くなります。

例えば、ワイシャツやブラウスの場合、レギュラーコースでは183円(税抜き)のところ、スピード仕上げコースでは230円(税抜き)になります。

また、注意点として、ココデカウ東京23区内限定のサービスです。東京にお住まいの方であればおすすめです。

全国対応ならリネットが一番早い

東京23区だと限定されすぎてしまいますので、全国対応の場合も調べました。

東京23区以外でも対応できて仕上がりが早いのはずばりリネットです。リネットは最短2日で仕上げてくれます。例えば月曜に出したら水曜に受け取ることが可能です。

ここは宅配クリーニング業者のなかでも大手なので、安心して出せます。

注意点としては、一度に1,900円分以上の注文をしないと送料無料にならないので、クリーニングしたいものをうまくまとめて、1,900円以上になるようにしましょう。

本当に急ぎのものは近くのクリーニング店へ

本当に急ぎのクリーニングが必要であれば、近くのクリーニング店に朝一で出しに行くのがよいです。Yシャツとかスーツであれば即日仕上がりできるはずです。

宅配クリーニングのメリットは家から一歩も出ずにクリーニングできるところであり、早さ勝負では分が悪いです。

むしろ私はシーズンオフの物をクリーニングついでに、次のシーズンまで預かってもらえるのが最大のメリットだと思っています。

まあそれでも今回紹介したリネットは宅配クリーニングの中でもスピード仕上げなので、一度試してみるのもいいかもしれません。初回の方であればクリーニング料金が30%オフになりますので、まだ試したことがない方は一度便利さを味わってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す